S・KとA・I、負傷のなめ合い、の感じ?

「S・K、お前、くせーよ。皆ここで寝泊まりしてるんだから外側で吸ってくれ。後まで匂って来るんだよ」
 M・TはS・Kに向かって吐き見限るように言い放つとまた部屋を出て行った。
 それと一気にS・Kは足下に置いてあった洗濯カゴを蹴り上げた。カゴはあっという間に部屋の限度に当たって乱雑な音質を立てて落下した。
「悪かったな、チキショー!」
 共に恵み無し。労い無し。酷い現れです。しばしの沈黙が流れた。
「S・K、案の定一本貰って良い?」
「A・Iくん、元来吸うんすか」
 次また誰かにバレたらS・K共に説教部屋往きが確定するが、この際いよいよそっちのけです。M・Tも、もう少しは戻って欠けるだろう。S・Kは人類がどうこうと言うよりもT・Mのように道場の手狭さに腹が立っているのだろう。これが二人三脚毎日のヤキモキという存在なのだろうか。
「見てよコレ。マメが潰れちゃった」
「私も。ホラ」
 私達はお互いの手の平を自負げに広げてひけらかし当てはまる。

面白いアミューズメントプランを見て、何故かつくづく考えごと

今日はTVを見ていて、なんだか遅まきながら強く感じ入ってしまいました。
面白いアミューズメント局を見ていたはずなのに、なんだか随分深く考えました。

とあるアミューズメント局で、ぺこ&りゅうちぇるサンを見ました。
こういう両人って、どうもハンパ無くおもしろいだねー。
何よりりゅうちぇるサンの個性的な特異が強敵だ。
定番それぞれには絶対に出せない風味と感触だ。

りゅうちぇるサンの状態、有利なところが何点かあります。
意外と、第三者と完全にカブることは無さそうなことです。
次に、他の人にコピーアンドペーストなる確率が悪いことです。
もう一度、他の人に恨まれる危険性もきっと皆無です。

ひとたび、第三者とカブ達薄いのは有利です。
斬新を確立するのは一般的には大変に困難です。
それをサラッとクリアしている。

次に、他の人にコピーアンドペーストされないのも有利です。
最も芸能界あたりでは、ヒットしたキャラクターはコピーアンドペーストされ傾向だ。
ですが、りゅうちぇるサンのキャラクターをコピーアンドペースト目指すそれぞれはそういないでしょう。

もっと、いかに目立っても恨まれないのも非常に有利です。
世間には、際立つがゆえに恨まれるそれぞれが多数います。
その人達にしてみれば、ある意味羨ましいでしょう。

可笑しいアミューズメント局を見ていたのに、なんだか俳優の評になってしまいました。
局自体は面白かっただ。
勿論、ぺこ&りゅうちぇるサンのキャラクターもね。

マヨドレというのを発見しました。これはいいです。

わたしは菓子パン好きで常々何かしらは食べていらっしゃるけど、マヨネーズ脈絡が最も好きなんです。コーンマヨ、ツナマヨ、照り焼きチキンマヨ、オニオンマヨなどなどだ。だけどあのマヨは販売で売られている、マヨネーズとは違うんですよね。カラーも黄色っぽいし。市販のはカラーもあそこまで黄色くないし、すっぱいし、あのテーストは家では作れないのが残念んですよね。コーンの缶詰とマヨネーズを混ぜても、あの菓子パンのコーンマヨにはなりませんね。酷いんですよ。それで昨今、嬉しい商品を察知んです。ついつい日頃入らないおところでマヨネーズ隅で、マヨドレというブランドのを見つけたのです。マヨネーズとは微妙に異なり、例の菓子パンのマヨと通じるテーストだ。これはいいのを発見しましたよ。何時出始めたのですかね。いずれにしろ、しばし何だかんだ混ぜて試してみようと思います。今日は直ちに、コーンと混ぜてみましたが、ただのマヨネーズと取り入れるよりかはてんでいいです。それ、気がついてない他人多いですね。ツキだ。